ワキガの臭いを抑える方法「脇毛を剃る」

ワキガの臭いに悩んでいる方は
「脇毛を剃る」事で激変する場合もあります。

まず、ワキガの臭いの原因は
アクポリン汗腺から排出される汗によるもので
汗には老廃物や皮脂、古い角質が含まれています。

その汗が皮膚や脇毛、又は洋服に付着する事で雑菌が異常に繁殖する為
ワキガの強烈な臭いの原因になっています。

他にも、アクポリン汗腺から出る汗の量が
人より多い事も一つの原因です。

上記の原因で分かるように
アクポリン汗腺が一番の問題となっています。

アクポリン汗腺は脇の毛穴と繋がりをもち
脇の毛穴の数が多ければ多いほど
アクポリン汗腺の排出量も比例し多くなるので
ワキガ体質であると分かります。

そして、アクポリン汗腺から排出された汗が
脇毛に付着し脇毛に雑菌が繁殖してしまいます。

その為、脇毛を剃ることで
雑菌を増やさずに臭いを減らす事ができるのです。

ワキガの人は上記で説明したように
脇毛の量も多い為
その分、臭いは強くなります。

又、脇毛を剃ることにより
毛穴が閉まり汗も出にくくなるため臭いが軽減されると言われています。

脇毛を剃るのではなく抜くという方法で処理している方は逆効果で
毛穴が広がってしまうので
毛穴と繋がりのあるアクポリン汗腺が増えてしまいます。

なので、抜くのではなく剃るようすると
臭いを少しでも抑えられる効果があります。

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です