ワキガによる洋服の黄ばみを取る方法

ワキガの方は耳垢が湿っぽい、洋服の脇部分が黄ばむ
とワキガの症状がある方も多いようです。

その中でも洋服の脇部分が黄ばむのは
とても辛く
白色の洋服だと一発で分かります。

この洋服着たいけど、黄ばみが分かるから
着れない‥と
ファッション面でオシャレに我慢をする事にもなります。

そこで、黄ばみを抑える方法を教えます。

・界面活性剤入りの洗濯洗剤を使用する

今や多くの洗濯洗剤があり
それぞれに成分や効能にも違いがあります。

その中でもワキガによる黄ばみで有効な洗剤が
界面活性剤入りの洗濯洗剤なのです。

界面活性剤は、皮脂分解酵素が入っており
黄ばみを分解してくれる作用があります。

ワキガによる黄ばみは皮脂によるものなので
皮脂を分解する界面活性剤入りの洗濯洗剤が大活躍します。

界面活性剤の量は洗剤により違いがあるので
より、分量が多く含まれている洗剤の方が効果があります。

・重曹でつけ置きする

様々な用途がある重曹ですが
重曹には皮脂を中和する作用があります。

重曹は食を漬け込むのにも使われるほどですから
肌にも優しい反面、効能はばっちり高い事が魅力でもあります。

ワキガの黄ばみの原因である皮脂に
重曹をふりかけ軽く馴染ませて
水に浸け数分から数時間置いておきます。

これだけで、皮脂が重曹により中和され黄ばみがとれます。

ワキガの洋服の黄ばみで悩んでいる方は
是非、実践して欲しいと思います。

今までは捨てていた
という方も、この方法で捨てる機会が無くなると思います。

 

 

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です